• メインイメージ
  • メインイメージ

所在地

〒971-8111
福島県いわき市小名浜大原小滝町6-2
(いわき市立小名浜第一中学校近く)

診療予約・お問合せ

0246-52-0006

診療時間

9:00~13:00
14:30~18:30

休診日:土午後・日・祝日

MENU

設備案内

設備機器

マイクロスコープ

歯科用CT

肉眼では見えないものを拡大し、観察できるという技術を搭載している歯科用顕微鏡です。見えないものが、見えることでむし歯の取り残し、汚染物質の取り残し、歯石の取り残し、再治療の頻度に大きな差がでます。

デジタルマイクロスコープ

歯科用CT

口腔内カメラと顕微鏡の機能を兼ね備えたデジタルマイクロスコープです。 拡大された部位をモニターで確認しながら診療できます。大きく、鮮明に見える高解像度の映像・画像だから、術部の様子が一目瞭然。

モニター

歯科用CT

4K画質でこれまでにない高精細診療をサポート、映像の上下・左右をワンタッチで反転させることが可能です。患者さんに伝わりやすい向きの映像を表示することで、理解度も高まります。 SRP・形成・修復・インプラント・根管治療等、幅広い臨床をサポート。

医療用器具洗浄(ミーレ)

歯科用CT

洗浄、すすぎ、熱水消毒、乾燥などを自動的に行う機器です。手洗浄に比べ、切創のリスクや、血液・体液など医療従事者の曝露を大幅に減らすことができ、感染予防に効果的です。

医療用オートグレーブ

歯科用CT

滅菌の高い品質を確保し、品質保証のために重要な水質検査がオートクレーブに組み込まれています。コンパクトな滅菌チャンバー(奥行35cm、容積17ℓ)で、5枚のトレイに5kgまでの器材を収納して滅菌できます。

空気空間清浄機

歯科用CT

PM0.3まで捕捉するフィルターにより、高い集塵能力を持ち合わせ、光触媒、バイオレットイオンの強力除菌脱臭機能に、除菌ドライミスト機能、マイナスイオン発生機能を搭載。1台4役の高性能空気空間清浄機です。

   

歯科用CT

より正確で安全な治療を行うための歯科用CT

当院では、お口の中の状態を低線量で詳細に把握できる最新型の歯科用CTを導入しています。

歯科用CTは、歯の状態や歯槽骨(あごの骨)とを、立体画像で確認することができ、従来より正確な診断が可能になりました。これにより、より的確なインプラント、矯正の治療をご提供することができます。

歯科用CT

歯科用CTの特徴

被曝線量が低水準
この歯科用CTは、医科用の1/8と非常に低水準の被曝量です。 これは、東京-ニューヨーク間を飛行機で往復するよりも少ない被曝線量になります。(※放射線医学総合研究所資料参考)
また、エックス線量も制御管理可能のため、患者様にあった撮影ができます。
撮影から診断までが短時間
撮影時間は約10秒程度、撮影後は40秒程度で3D構築終了しますので、撮影後待つことなく診断が受けられます。
より正確な撮影
患者様との対面により位置決めをしますので、正確な撮影が可能です。
歯科用CT

歯科用CTを使った診断

インプラント治療
顎の骨の厚みや形態などを立体的に確認することで、より詳細な骨の状態を確認することが出来ます。
インプラント埋入前にコンピューター上でシミュレーションし、正確で安心なインプラント治療が行えます。
親知らずの抜歯
抜歯する親知らずと下顎の神経管との距離が密接している場合、抜歯時に神経管を傷つけてしまう危険性があります。 しかし、歯科用CTは神経管の位置を正確に把握することが可能なため、安全に抜歯することが出来ます。
歯周病進行状態の確認
歯周病により歯の周囲の骨の破壊がどの程度進行しているかが詳細に把握出来ます。これにより、より安全で最善な治療計画を立案することが出来ます。

その他にも、歯科用CTでは矯正治療や歯牙の根管内治療、歯が萌出しない埋伏歯等の総合的な診断をすることができます。

歯科用CTを使った診断
ページ上部へ戻る