メイン画像

所在地

〒971-8111
福島県いわき市小名浜大原小滝町6-2
(いわき市立小名浜第一中学校近く)

診療予約・お問合せ

0246-52-0006

診療時間

9:00~13:00
14:30~18:30

休診日:土午後・日・祝日

ご歯愛メソッド

いつもより、ほんのちょっと手をかけてあげるだけで…
いつものお手入れにほんのちょっと工夫するだけで…
あなたの歯は、もっときれいになる

予防こそが最大の治療です

予防プランのご紹介

SPT

歯周病治療を終了された方に約1年を目安として通って頂く予防処置です。虫歯の有無の確認・歯周病検査・ブラッシング指導・クリーニングの処置を行います。

1~3ヶ月おきに行います。

メンテナンス

メンテナンスとは専門的な器具を用いて歯のクリーニングを行う処置です。ご希望される方はもちろん、お子様にも利用していただけます。
虫歯の有無の確認・歯周病検査・ブラッシング指導・クリーニングの処置を行います。

4~6ヶ月おきに行うのが理想的です。

PMTC

PMTCとは専門的な器具を用いてステイン(着色)除去を徹底的に行う処置です。

タバコのヤニやお茶渋などでお悩みの方におすすめです。

ホワイトニング

ホワイトニングとは専用の薬剤を使用して歯を白くする処置です。

歯の黄ばみでお悩みの方におすすめです。

フッ素塗布

歯質を強化する方法です.フッ素を塗ることで歯を溶かす「酸」に対しての抵抗力が高められ、虫歯になりにくい歯を作ることができます。
ブクブクうがいができるようになったお子様からが対象です。

半年に一度塗布するのが理想的です。

カリエスリスクテスト

カリエスリスクテストとは唾液を採取して虫歯のなりやすさを検査する方法です。
リスクに応じて予防プランのご提示や生活習慣の指導をさせていただきます。

位相差顕微鏡検査

位相差顕微鏡検査とは歯垢(プラーク)を採取して歯周病菌の有無を確認することができる検査です。
歯垢1g中に約1,000億の細菌が含まれていると言われています。

ご覧になりたい方みなさんがご利用いただけます。

PMTCを受けてみませんか?

こんな方にお勧めです

  • 歯周病の治療を受けてきた方はもちろん、健康的な歯と歯ぐきを維持していきたいとお考えの方
  • よく磨いているつもりなのに虫歯になりやすい方
  • 口臭が気になる方
  • PMTCの効果
お口のリフレッシュ
歯石を取るような強い刺激ではなく終わった後に爽快な気分になります。
歯の輝きが増す
汚れや着色、ざらつきなどをツルツル、ピカピカに磨きあげます。
虫歯の予防
歯磨きでは落とせない虫歯の原因になる細菌の塊(バイオフィルム)を磨き落とします。
歯周病予防
歯と根の境付近の根の部分に強く付着した細菌の塊(バイオフィルム)を磨き落とします。
歯を強くする
磨き終わってきれいになった歯の表面にフッ素を塗って歯を強くします。

歯を白くしたい方

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、歯を削らずに過酸化水素などを使用して色素を分解し、歯そのものの色を白くしていく方法です。

注意

  • クリーニング(PMTC)は歯石や表面の着色を落としますが、元々の歯の色は変わりません。
  • ホワイトニングをしても人工物の色は白くなりません。
  • 生活習慣によっては(個人差がありますが)2ヶ月~半年後には元に戻ってしまう事がありますので、ご了承下さい。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

歯科医師の指示のもとに患者様が自宅で寝ている間に行うことの出来る方法です。歯科医院でその人専用にマウスピースを作り、ご家庭でそのマウスピースにホワイトニングジェルを流し込み、毎日2時間以上歯に装着します。

毎日の装着を約2週間は行って頂きます。

メリット
再着色しにくく、自分の好きな時間に行える
自然な白さにする事が出来る
デメリット
約2週間の期間がかかる
しみる症状(知覚過敏)が起る可能性がある

オフィスホワイトニング(ブーストホワイトニング)

歯科医院に来院して頂いて行っていく方法で、このブーストホワイトニングは直接歯に塗るタイプのホワイトニングです。(機械や光は使用しません)

使用する薬剤は、高濃度ですが中性(PH7)の為、歯に優しいものです。
施術の方法は、まず歯肉を保護し、歯面に薬剤を塗り、15分待ちます。
これを2~5回、白さが実感出来るまで繰り返して行います。なので、1回のアポイントで完了しますが、約1時間程かかります。

メリット
1回の施術で白くなり、ご自分の手間が省ける
デメリット
ホームホワイトニングよりは再着色しやすい
(薬剤の濃度が高い為)一時的な痛みが出る可能性がある。

唾液検査で何がわかる?

唾液検査であなたの本当のむし歯の原因がわかります。

むし歯の原因は主に次の3つです。

  1. むし歯の数
  2. あなたの食事の習慣
  3. あなたの歯を守る力

これらの要因を唾液で検査するのが唾液検査なのです。

原因が違えば、予防法も違います

むし歯の原因の組み合わせは人それぞれ。
毎日は磨きをしていても むし歯になる人とならない人がいるのは そのためです。
あなたが実行しやすい、 効果的なむし歯の予防方法をご提案します。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡を使って、お口の中の細菌を観察してみませんか?

利点

  • 顕微鏡で見ることで、現在の菌の状態を確認し、どういった治療法を行なうのがベストかを判断することができます。
  • 治療を行なった後、どれくらい歯周病菌がいなくなったかを目で見て確認することができるので、効果が分かりやすいです。
  • 日常生活では見ることのない、自分の口腔内の状況を認識してもらうことにより、ブラッシングに対する意識が高まります。

人の口腔内には300種類以上の細菌が存在します。

主なカリエスの原因菌

レンサ球菌やブドウ球菌などのミュータンス菌や ラクトバチラス菌(乳酸桿菌)がカリエスの主な原因菌として知られています。

ミュータンス菌
歯面に付着しやすく、糖を摂取して酸を出すので初期のカリエスに大きく関わる。
ラクトバチラス菌
カリエスの進行に重要な役割を果たすといわれている。
口腔内の清掃状態が悪いと増殖する。

主な歯周病の原因菌

歯周病は細菌感染によって発症・進行していく疾患です。
しかし、他の感染症と異なるのは単一感染ではなく複合もしくは混合感染という点です。

また、口腔内の環境は水分や栄養分が豊富で細菌の発育・増殖に非常に適している環境のため一度細菌を除去しても後戻りしやすく、 歯周病は非常に完治しにくい疾患です。

歯周病を引き起こす原因菌にはおのおの特徴があり、 年齢や健康状態などによって歯周病を引き起こす細菌のタイプは違います。

Porphyromonas gingivalis (P.gingivalis:ジンジバリス菌)
成人性歯周炎の代表的な原因菌
歯槽骨(歯を支えている周りの骨)を溶かしたりまわりの組織破壊を起こす様々な毒素を産生する。
Prevotella intermedia (P.intermedia)
Prevotella nigrescens (P.nigrescens)
女性ホルモンであるエストラジオールやプロゲステロンを発育素とする歯周病菌。
これらホルモンが血液中に血液中に高濃度に存在する。
妊娠時や思春期において歯周ポケット内で激増するため、歯肉に炎症が引き起こされる。
Actinobacillus actinomycetemcomitans (A.actinomycetemcomitans)
若年性歯周炎や急速進行性歯周炎といわれる侵襲性歯周炎から分離される。
白血球毒素を作り出すため、好中球やその他の免疫細胞の機能を低下させる。
Tannerella forsythensis (T.forsythensis)
歯周ポケットの深部ほど検出率が高くなり歯周病の活動期には検出率がさらに増加する。
Treponema denticola (T.denticola)
歯周ポケットの深い重度歯周炎や組織の潰瘍が特徴的な急性壊死性潰瘍性歯肉炎(ANUG)に特徴的に見られる細菌 この菌はヒトの免疫機能を強く抑制するため、 他菌種の歯周ポケット内での増殖を促してしまう。

歯周ポケット内ではこれらの菌が共同体となってバイオフィルムを形成する。
原因菌がバイオフィルム内に存在すると好中球などの貧食細胞や抗体などに対して抵抗する上に内部から毒素を放出して歯周組織を破壊していく。

ページ上部へ戻る